薔薇に恋して。

薔薇の栽培日誌&手芸など

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VS ハダニ

猛暑と小雨でハダニが大繁殖して困っておりまする…。
もう一つ原因としては、グリーンカーテンのシカクマメ。
これにもハダニが大繁殖、そこから風に乗って薔薇につくのだ。

というわけで、お世話の記録。


【8/9のお世話】
粘着くん100倍+オルトラン1000倍+ダイン適宜+ローズニーム400倍:チャイコフスキー、地植えを除く
粘着くん100倍:こどもピーマン、シカクマメ


【本日のお世話】
粘着くん100倍+ニッソラン水和剤2000倍+サルバトーレ3000倍+ダイン適宜+ローズニーム400倍:チャイコフスキー、地植えを除く
粘着くん100倍:シカクマメ



実際はハダニとの戦いは6月から始まっていて、
既にバロック、ダニ太郎使用済み。
9日に粘着くんで数を減らして、
(ハダニは数が多くなると薬剤の効きが悪くなる)
今日の粘着くんとニッソランで殲滅をもくろんでみた。

ニームは何となく入っていると薬剤の効きがいい気がして入れた。
チャイコフスキーが抜けているのは、
今家にないから。ちょっと出張中。

シカクマメは粘着くん単体でハダニ退治やっておいた。
粘着くんは便利だ。
思い切って1リットル買って良かった。

連日の猛暑で消毒中、マジで熱くてどうにかなるかと思った。
特に足。
はいてた長靴の底が薄いのか、
下が砂利だから余計熱くて足の裏がやけどするかと思った。
特に9日は軽度の熱中症になったみたいで、
一日どんだけスポーツドリンク飲みまくっても体調がおかしかった。

これでハダニが退治できればいいが、
真の敵はシャクトリムシかもしれない。
あいつは薬剤が効きにくいので(大きくなると効かない)、
捕殺するほかないから、毎日朝水やりとシャクトリ退治に1時間近くかかる。

スポンサーサイト

消毒

【今日のお世話】
サプロール1000倍+オルトラン1000倍+粘着くん100倍+ダイン適宜:鉢植えの薔薇すべて、いちご


日焼止めが合わなかったみたいで、手と顔が荒れちゃってしばらく消毒できず、心苦しかった。
その間にうどん粉が、ハダニがーー!!!
特にいちごとエマさんが酷くて。
というわけで、肌に対策は二段構成、粘着くんで数を減らして来週殺ダニ剤で一気に片付けようかと。

うどん粉にサプロール使ったけど、実はダブルディライトは薬害が出やすいんだよね。
たぶん一回じゃ治らないから、来週も別の薬でやらなきゃ。

グリーンカーテンを設置

南向きのサッシのところに、ホームセンターで買ってきたネットを付けた。
長さを調節できる支柱がセットになった、便利なやつ。

プランターに植えたのは、
シカクマメ、ゴーヤ、パッションフルーツ(エドゥリス)。

とにかく、実がなって食べられるやつが良いよね!って話して決めた。
食いしん坊。

消毒

【本日のお世話】
ベンレート水和剤2000倍+ダイン適宜+ローズニーム400倍:コーデリア、レイチェル



黒点病対策。
コーデリアさんは吹き込んだ雨で黒点病発生。

レイチェルはいつものこと。
黒点病に弱い。
マルチングしようかな。
あまりにも黒点病出て悲しい。



今年は緑のカーテンを作ることに。
パッションフルーツ、ゴーヤ、シカクマメを検討中。

咲き始めた薔薇たち

購入時からすでに咲いていた万葉を除き、
我が家で一番最初に開花したのは、レイチェル・ボゥズ・ライアン

rachel20130514001ss.jpg

5月6日撮影。
お手入れをしなかったものだから、奔放にあちこち伸びてる。
花が終わったらばっさり切ってしまうつもり。



次に開花したのはザ・ウェッジウッド・ローズ

wedgwood20130514001ss.jpg

一番最初に咲いた花はトイレに飾っている。
外側が白くなり、中のピンクは優しい色。
香りも良く、本当に美しい花だと思う。


ひときわ目立つ花がヌリアさん。

nuria20130514001ss.jpg

純白の花はとにかく綺麗で、
葉の色に映える。
遠くから見ても際立つ存在感。
個人的に、うちにある薔薇たちの中の吉永小百合と思っている。
そんな雰囲気がある。

ヌリアさんの残念なところは、
香りがほとんど無く、花持ちも悪いこと。
とげがびっしり。
でも、育てて良かったと思える。

ピーマン嫌いが育てるこどもピーマン[2年目] その3

本葉が出てきたので、一本間引いて2本立ちに。


こどもピーマン 本葉20130514s


すごく元気に育っている。

3月末に蒔いたので、まだまだ実がなるには遠いけれども。
ホームセンターにはもっと大きく育った苗が売っていてちょっぴり羨ましいけれども。
着実に大きくなる姿は嬉しい。




チャイブに花が咲いた。

チャイブの花20130514s

結構可愛らしい。
ネギの仲間なので、ネギの花だけれども。

もともとは薔薇のコンパニオンプランツとして種を購入したもの。
なんでも、黒点病を防いでくれるとか。
しかし薔薇のそばには植えてない。
おばあちゃんに雑草と間違われて抜かれてしまったので。

オリムパス「金票40番で編むタティングモチーフ」のレポート

タティングレース歴1年未満のわたくし、和音(わおん)がオリムパスのモニターに当選しました!!

意気込んでがんばってみました!
……が、
普段薔薇しか写真に撮らないから、上手く撮れなくて(フォトレタッチソフトも使いこなせず…)、どれも青みがかった写真になってしまいました。
見苦しくて済みません


では、早速レポート開始!






届いたのは、金票#40レース糸10g玉とシャトル1個、レシピ1枚。
レース糸は色番852、クリームホワイト。
シャトルの色はランダムらしく、私はフローラの白でした。
(可愛くて大好き

white001.jpg

レース糸を手に取った感触は、
やっぱり手触りが良くて、光沢が素晴らしいってこと!
色はエミーグランデの生成り(804)を少し濃くした感じ。
優しい淡いクリーム色。
白すぎず、かといって濃くないので、汎用性が高そうです。
何にでも合いそう。

金票レース糸のHP→こちら




では、シャトルに糸を巻いていきます。
まずはシャトルの穴に糸を通して…、
結ぶ。

white002.jpg




ぐるぐる巻いていく。

white003.jpg



……ん? あれれ?
逆方向に巻いてしましました。

角ありタイプのシャトルは糸を巻く方向に注意しないといけませんね。
巻くのも面倒くさいけど、解くのはもっと面倒くさい…。

white ox s



気を取り直して…
リングひとつ完成。

white004.jpg



わたしはピコは6㎜のゲージを使って作りました。
ゲージはクリアファイルを切って作った手作り品。
(グリーンのクリアファイルに黄緑のマジックで字を書くお馬鹿さん)

white007.jpg



半分編み終わったところ。
リングとリングの間、リングとチェインの間に隙間ができないようにするのが意外と難しい。
思い切って隣の目にかぶせるぐらいにすると上手くできるみたい?
(確証はない)

white005.jpg



編み終わったところ。

white009.jpg



これから、糸端を最初のリングの根元(編み始めたところ)に通します。
ちなみに、わたしがとじ針に使っているのはこれ。

white008.jpg

クロバーのクロスステッチ針と、ニッティングスレダー(ちいさなてしごとバージョン)。
特にスレダーは便利。
レース糸を針穴に通すのってすごく大変だもの。



糸端を通して、結んでボンドで止めて…。
それだけではへにょへにょだったので、スチームアイロンで仕上げ。
まち針を使ってピン打ちして軽く形を整えました。

white010.jpg

完成!!
すっごく可愛いなぁ。
いくつかつないでコースターとかにしても良いかも。



しかし、背景が工作用紙なので気になることが…。
レシピにはできあがりサイズは約縦4.5㎝×横4㎝と書いてあるんだけれど、
ちょっと小さくないかい?

実物大見本写真が載っていたので、のっけてみました。

white011.jpg

やっぱり、小さい…。
わたしはちょっと編み方がきついみたいですね。
もうちょっとほわっと力を抜いて編むと良いのかしら。

ちょうど良い感じに編めるようになるには、経験と慣れが必要なのかな。
試行錯誤しつつタティングを楽しみたいな。


そういえば……。
この新しいレース糸ですが、
手持ちの金票#40と比べて、やや堅く感じました。
クロッシェで使っている100gの白い金票は柔らかいです。
編みづらく感じることはなく、使いやすかったですが。

わたしのよく行く手芸屋さんにはレース糸の品揃えが余り良くないので(そもそもお店もあまり大きくないですし)、今回新しい色のレース糸と出会う機会に恵まれてとても嬉しかったです。






というわけで、レポート終了です。

最後までおつきあいくださりありがとうございます。


朝晩の寒暖差

【今日のお世話】
ローズニーム400倍+アグリチンキ2000倍:羽衣、レイチェル、ミニバラ(もらいもの)



雨の前に活力剤。
レイチェルは早速黒点病にかかって葉を落とし始めておる。
そして、このごろ昼暑くて夜寒いという日が続いていることで、うどん粉が出てきている。
くつかそろそろ咲きそうな蕾がある今、咲き始める前にうどん粉の消毒をしておいた方が良いかな。







ここ数日、加賀ゆびぬきにはまってる。
繊細で美しい絹糸から生み出される模様に夢中。
まだへたくそだけど、いくつか作っていくうちに慣れて少しは見られるものができるかな。
絹糸もいっぱい買っちゃったし。
(レース糸といい、糸ばかり集めすぎ)

消毒

【本日のお世話】
ダコニール1000倍+サプロール1000倍+オルトラン1000倍+月桃エキス1000倍+ダイン適宜:すべて



元気よく育っている羽衣に時間がかかり……。
葉が生い茂っているので、まんべんなくかけるのが難しいな。
一部うどんこ病、毛虫がついていたりもしたけれど、今回の薬剤散布で何とかなったかな。
うどんこ病はまた出そうな気がするけど、花が終わるまで待ってくれないかしら。
やっぱり開花前にもう一回やっとくか?


月桃エキスは生姜の香り。
さわやかで良いです。

ピーマン嫌いが育てるこどもピーマン[2年目] その2

約一週間前に発芽。
可愛らしい双葉が出現!

こどもピーマンの双葉 20130425001s


3粒ずつ蒔いて、全て発芽。
すごく成績良くてびっくり。
朝晩は冷えるので、玄関に入れていたのが良かったのかな。
(土もサカタスーパーミックスを使ったし。
土はとっても大事!)

左サイドMenu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

プロフィール

和音

Author:和音

県花を愛するずぼらなロザリアン。
手芸も好きだが、所謂下手の横好き。

コメント、TBは認証制です。
管理人の判断で削除することがあります。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ

月別アーカイブ

タグリスト

検索フォーム

カウンター

2012/5/15~

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。